安倍昭恵さんのドレスブランドはどこの?デザイナーも徹底調査!

安倍首相夫人・安倍昭恵さんのドレスはどこの?ブランドやデザイナーを徹底調査しました!

2019年10月22日に、天皇陛下が即位を国内外に宣言する「即位礼正殿の儀」が執り行われました。

その際に、安倍昭恵さんのドレスがとても話題となり、ブランドやデザイナーも注目を集めています。

安倍昭恵さんドレスブランドやデザイナーは?

天皇陛下の「即位礼正殿の儀」に参列した安倍首相の夫人昭恵さんのドレスが話題となりました。

どこのブランドか?デザイナーは?と色々な噂がありましたが、安倍昭恵さんのドレスのブランドは、

デザイナー継枝幸枝さんの「ツグエダユキエ」です。

昭恵さんのドレスは、一般には販売されていない、アフリカ開発会議(8月)の直前に、昭恵さんに合ったデザインとサイズでつくられたということです。

昭恵さんはこれまでにも、デザイナー継枝幸枝さんの「ツグエダユキエ」を愛用されているようです。

ツグエダユキエ公式サイト

安倍昭恵さんのドレスはドレスコード違反?

安倍昭恵さんのドレスをデザインされたツグエダユキエさんは、このドレスを作るにあたって昭恵さんに似合うことと、TPOとドレスコードを考えてつくったといい、ドレスコードもまったく問題なく、バランスのとれたデイドレス。
膝丈のレギュラー丈なので、ミニスカートではありませんともおっしゃっていたといいます。

他にファッション評論家の皆様も、特徴的な袖の形は「ベルスリーブ」というもので、デイドレスで全く問題ないとおっしゃっていました。

首相官邸のウェブサイトが発表している「即位礼正殿の儀の次第概要等」には、女性参列者のドレスコードは、
ロングドレス、デイドレス、白襟紋付又はこれらに相当するもの

と指定されていましたので、昭恵さんのドレスに問題はなかったようです。

安倍昭恵さんのドレスに賛否両論

安倍昭恵さんのドレスは、瞬く間に話題となりネット上では、賛否両論が飛び交いました。

特に否定的な意見が目立っていました。

「即位礼正殿の儀」には、歴代の首相らが出席しており、昭恵さんは首相夫人らと並ぶ形となりました。

そして、歴代首相らの夫人のファッションは着物の方が多く、麻生太郎財務相夫人の千賀子さんは洋装でしたが、深い緑のロングドレスと保守的な印象でした。

今回、昭恵さんはそういった方々と並んでいたこともあり、対照的だった昭恵さんのドレスは余計に注目を浴びることになったのではないでしょうか?

安倍昭恵さんのドレスは着まわし?

今回、安倍昭恵さんのドレスには着まわし?という声も聞かれました。

ブランドの紹介でも触れましたが、デザイナーのツグエダユキエさんが8月に行われたアフリカ開発会議の前につくったとおっしゃっています。

実際のアフリカ開発会議のときの画像です。

昭恵さんの「即位礼正殿の儀」のドレスは、確かにアフリカ開発会議のときと同じドレスのようですね。

安倍昭恵さんドレスのスカート丈が気になる

安倍昭恵さんのドレスのスカート丈にも注目が集まりました。

これまでの昭恵さんのファッションを振り返ってみても、膝丈のスカートが多いようです。

昭恵夫人のファッションを振り返ってみると、ほとんど膝丈のスカートでした。

確かに、昭恵さんは脚がとても綺麗で、スカート丈にもこだわりをお持ちなのかもしれませんね。

まとめ

2019年10月22日に、天皇陛下が即位を国内外に宣言する「即位礼正殿の儀」が執り行われた際の安倍首相夫人、安倍昭恵さんのドレスがとても話題となりました。

昭恵さんのドレスのブランドはデザイナー継枝幸枝さんの「ツグエダユキエ」でした。

昭恵さんのドレスは「デイドレス」に相当しドレスコードにも問題はなかったようです。

賛否の声が多く上がった個性的なドレスでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする