クレー射撃小島千恵美のスポンサーは?怪我を乗り越え見事に転身

クレー射撃の小島千恵美選手はスポンサー契約をされているのでしょうか?また、どんな怪我を乗り越えて転身されたのでしょうか?

こちらの記事では、クレー射撃の小島千恵美選手のスポンサー契約先や過去の怪我についても調査してまとめました。

小島千恵美(クレー射撃)のスポンサーは?

現在、小島千恵美選手とスポンサー契約をされているのは、チエル 株式会社 です。

2018年7月1日より、チエル株式会社はクレー射撃の小島千恵美選手と大前有希選手お二人とスポンサー契約を結びました。

小島千恵美選手と大前有希選手とも、世界に向けたさらなるステップアップが期待され、クレー射撃とは、オリンピック競技でもあり、生涯スポーツとしても着目されているスポーツ。

チエルはこれまで、学校教育現場に対しICT(情報通信技術)関連の各種システムやデジタル教材等を開発、販売することで成長を続けています。

今回スポンサー契約を結んだ、小島千恵美選手と大前有希選手の挑戦は、学校教育を受ける子供たちに対して、夢と感動を与えられるものと考え、契約を結ぶ運びとなりました。

今後は様々な活動を通しての小島千恵美選手と大前有希選手の活躍をサポートしていくと発表されています。

チエル株式会社とは?

学校教育向けのICT「Information and Communication Technology」(情報通信技術)の利活用を支援する会社です。

パソコンやタブレット、インターネットを利用したデジタル技術全般のことを教育に利用する概念で、学校教育市場に特化した ICT 専業メーカーです。

小島千恵美(クレー射撃)のスポンサー契約時のコメント

小島千恵美さんは、スポンサー契約の際に次のようなコメントをしています。

 「チエル株式会社にサポートいただけることを、大変嬉しく思っています。教育の場と追随して未来に希望が持てるよう、東京2020オリンピックという世界の舞台での活躍を目標にしています。そして、活躍を通して子供たちに夢を与えられるよう、日々最善を尽くしたいと思います。ご声援のほどよろしくお願いいたします。」

小島千恵美さんの益々のご活躍がたのしみです!

小島千恵美(クレー射撃)怪我を乗り越え見事に転身

現在、小島千恵美選手はクレー射撃の選手として活躍されていますが、クレー射撃の選手になる前はスノーボードの選手をされていました。

1998年の長野オリンピックでスノーボードが初めてオリンピック種目になり、長野オリンピックを目指すほどの実力者でした。

しかし、スノーボードの着地に失敗し転倒。
かなりの大怪我をしてしまい、医者からは、運動できるまでは3年くらいかかると言われたそうです。

一度は諦めたオリンピックの道でしたが、2013年に東京オリンピックの開催が決まり、オリンピックに出たいという夢を実現するためクレー射撃を始めたといいます。

父親が狩猟をして家に銃があり身近な存だったりと小島千恵美選手にとってのクレー射撃への転身はごく自然なことだったように思われます。

また、小島千恵美選手の地元である群馬県桐生市のまわりには射撃場が3つもあったという環境を利用して猛練習に励んだようです。

クレー射撃を始める前にスノーボードで培われた抜群の体感の良さを生かし、子育てをしながら練習に励み、たった4年ほどで育成強化選手入りを果たしました。

そして2019年実は日本代表として世界大会にも出場するなど、スノーボード選手からクレー射撃選手へと見事な転身をされました。

もともと射撃のセンスもよっかたのかもしれませんが、これほどの活躍をされるようになるには、並み大抵の努力ではありせん。

ぜひ、東京オリンピックに向けて頑張ってください。
応援しています!

小島千恵美はクレー射撃の経験があった?

小島千恵美選手は、撃つという経験も無く、素人同然でした。

クレー射撃も全くの初めてでしたが、子供の頃から銃が影響もあり慣れていたので抵抗もなっかたようです。

東京オリンピックの開催決定もあり、『射撃でオリンピックを目指したい』という熱い思いが、自然に沸々と湧き上がったといいます。

小島千恵美(クレー射撃)の経歴は?

小島千恵美さんはクレー射撃を始めてから練習に励み、2017年9月に、福岡県で行われた秋季本部大会で2位に入賞。

同年10月、宮城県のクレー射撃場で行われた全日本女子選手権大会も2位入賞と素晴らしい成績をおさめています。

さらに、2019年8月には、全国から5人しか合格しないクレー射撃育成強化選手の試験に見事合格!

育成強化選手の試験に合格した事と、全日本女子選手権大会で2位だった時の合計点は、オリンピック経験者2人を上回る点数だった事もあり、小島千恵美さんのオリンピック出場への期待はふくらはぎます。

小島千恵美選手は見事に転身されましたが、子供を育てながら1からのスタートだったので本当に大変だったと思います。

体力面もですが、精神面もかなり強くないと出来ない事ですね。
本当に尊敬します。

小島千恵美(クレー射撃)スノーボードは今?

現在クレー射撃選手として活躍されている小島千恵美さんの趣味は、サーフィンとスノーボードです。

怪我を乗り越えられてからは、スノーボードを趣味として楽しまれているようです。

夏はサーフィン、冬はスノーボードとアクティブです!

元々はスノーボードの選手ということもありスノーボードが趣味なのは自然が、サーフィンもやられているとは、運動神経も良く体を動かすことが好きなんですね。

小島千恵美(クレー射撃)は結婚してる?

小島千恵美さんはご結婚をされていて、お子さんも2人、10歳と8歳の男の子がいます。

子育てをしながら、クレー射撃の練習をするのは、とても大変なことです。

ご本人の強い意志と努力ももちろんですが、家族や周囲の方の協力や支えもあって、小島千恵美選手の素晴らしい成果につながっているのでしょうね。

小島千恵美(クレー射撃)のプロフィール

名前:小島千恵美(こじま ちえみ)

生年月日:1979年3月15日(40歳)

出身地:群馬県

血液型:B型

趣味:サーフィン・スノーボード

まとめ

スノーボード選手として活躍されていたときの大怪我を乗り越えて、見事にクレー射撃選手に転身された小島千恵美選手。

ご家族や周囲の方々に支えられて頑張るママアスリートの小島千恵美選手のご活躍をこれからも応援しています!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする