宮沢氷魚は父とそっくりだけど歌声も似てるの?実は歌が下手だった!

宮沢氷魚さんは父親の宮沢和史のお顔立ちがそくっくりだから、歌声も似てるのでは?と思いませんか?

今回は、宮沢氷魚さんが父とどれくらいお顔がそっくりなのか?また、歌声も似てるのか?実は、下手だという噂もありますので調査しました!

宮沢氷魚の父・宮沢和史と顔がそっくり比較画像

宮沢氷魚さんのお顔が父親の宮沢和史さんとそっくりと言われてますね。

実際に、父親の宮沢和史さんの若い頃と比べてみると、

https://twitter.com/a_cherii/status/964315782254444545?s=20

本当にそっくりで、びっくりしてしまいますよね。

以前、宮沢氷魚さんがインタビューで答えていましたが、父親のライブ会場に行くとファンの方に「息子さんですか?」って、声をかけられることがあるそうです。

また、昔から父親を知っている方には、若い頃の宮沢和史さんにそっくりと言われるようで、特に喉仏が似てると言われるそうです。

宮沢氷魚さんもご自身で父親とそっくりと思われていますが、父親の宮沢和史さんの若い時を知っている方々からも言われくらい、宮沢親子はそっくりなんですね。

宮沢氷魚の父親、宮沢和史ってどんな人?

宮沢氷魚さんの父親は元THE BOOMのボーカル宮沢和史さんであることはご存知の方も多いですよね。

THE BOOMは4人組のロックバンドで代表曲には、「島唄」や「風になりたい」などの名曲があり、あなたも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

宮沢和史さんのプロフィールは、

生年月日 : 1966年1月18日

出身地 : 山梨県甲府市

職業 : ボーカリスト、シンガーソングライター、俳優

1989年にTHE BOOMのボカールとして、メジャーデビューをしましたが、2014年ね25周年に頸椎症性神経根症でグループの活動を休止しました。

宮沢氷魚は父にそっくりだけど歌声も似てるの?実は下手だった!

以前、宮沢氷魚が受けたインタビューで、この先、歌手をというオファーがもし、あったとしたら?という質問を受けていました。

宮沢氷魚さんは、自身と父親の宮沢和史さんの声も似ていて低く、父親の曲ならなんとか歌えるけど、少し高いと歌えないけど、トライはしてみたいからオファーが来たら考えると言っていました。

宮沢氷魚さんの歌う「島唄」を聴いてみたくなりますよね!

そんな、父親の宮沢和史さんとお顔だけじゃなく、声も似ているという宮沢氷魚さんですが、実は宮沢氷魚さんは歌が下手だとご自分で言っています。

また、歌が上手い父親を持つ辛いエピソードもあるようで、

仕事の打ち上げなどでカラオケに行くこともあるようで、その際には「島唄」をリクエストされことが多いといいます。

しかし、島唄を歌っても下手なので雰囲気が微妙になってしまうようです。

宮沢氷魚さんは、声が父親と似ているのでかなりの期待をされるんでしょうね。

二世ならではの苦労もされているんですね。

宮沢氷魚の母親は光岡ディオン

宮沢氷魚さんの母親は、タレント・パーソナリティーの光岡ディオンさんで、芸能界で活躍されていて、1994年に宮沢和史さんとご結婚されています。

光岡ディオンさんは、父親日本人、母親はアメリカ人という情報が多いです。

光岡ディオンさんがハーフなので、息子の宮沢氷魚さんはクォーターということになりますね。

宮沢氷魚の目の色はや髪の色は生まれつき?

宮沢氷魚さんの母親・光岡ディオンさんがハーフなので、宮沢氷魚さんはクォーターになります。

以前、宮沢氷魚さんの目の色がとてもキレイな色なので、話題になっていましたね。あまりにステキな色なのでカラコンという噂もありましたが、カラコンではありませんでした。

カラコンではないとわかれば、次に気になるのは茶色の髪の毛です。

宮沢氷魚さんの髪の色も生まれつき明るい地毛なんだそうです。

明るい色の髪の毛だったので、学生時代は染めていると勘違いされ、悩んだ時期もあったと言います。

宮沢氷魚のプロフィール、身長、高校や大学はどこ?英語が得意?

名前 : 宮沢氷魚(みやざわ ひお)

生年月日:1994年4月24日

出身地:アメリカ合衆国(サンフランシスコ)

身長:184㎝

職業:モデル、俳優、タレント

デビュー:2015年〜

事務所:レプロエンタテインメント

宮沢氷魚さんが、芸能界に入ったきっかけは、父親である宮沢和史さんのライブを観たことでした。

宮沢氷魚さんは俳優としてだけでなく、もともとMEN’S NON-NO(メンズノンノ)専属モデルとしても活躍されているということで、身長はなんと184.5㎝の高長身でした!

また、宮沢氷魚さんは幼稚園から高校までインターナショナルスクールに通っていたため、日本語だけでなく英語もペラペラです。

通っていた学校は、幼稚園から高校まで一貫のセントメリーズインターナショナルスクールという学校です。

高校卒業後はアメリカ・カリフォルニア大学サンタクルーズに進学しましたが、2016年に国際基督教大学に編入しています。

宮沢氷魚さんの母親・光岡ディオンさんも、同国際基督教大学の卒業生だということです。

宮沢氷魚さんは勉強はできた方だったけど、あまり好きではなかったので勉強やテスト前かなり前から準備をしていたと真面目で頑張り屋さんな性格なのがうかがえますね!

宮沢氷魚の名前の由来は?

宮沢氷魚さんの名前、すぐに読めましたか?

なかなか読める方はいないと思います。

名前の読み方は「みやざわ ひお」さんです。

「氷魚」という名前の由来は、父親の宮沢和史さんが釣り好きで鮎の稚魚である「氷魚」から取ってこ名付けられました。

また、「氷魚のように厳しい環境でも乗り越えられるように」という願いが込められているようですよ!

どんなに厳しい環境でも乗り越えて、たくましく育って欲しいという父親の想いが詰まった素敵な名前ですね。

宮沢氷魚の兄弟はいるの?

宮沢氷魚さんは3人兄弟の一番上で、下に弟さんと妹さんが1人ずついます。

弟さんは2歳年下で名前は海実(かいみ)さん、妹さんは4歳年下で名前は琉歌(るか)さんというそうです。

宮沢氷魚さんのご兄弟については、芸能のお仕事をされている訳ではないようなので、写真や詳しいことはわかりまん。

お兄さんの宮沢氷魚さんも、父親の宮沢和史さんも格好良く、母親の光岡ディオンさんも綺麗なので、宮沢氷魚さんの弟さんも妹さんも美男、美女なのでしょうね。

宮沢氷魚さんのご兄弟の詳しい情報はありませんが、ご家族で父・宮沢和史さんの誕生日をお祝いしている画像がありましたよ!

仲が良く素敵なご家族であることがうかがえますね!

まとめ

お顔だけでなく声も父親の宮沢和史さんとそっくりな宮沢氷魚さん。

モデルだけではなく俳優としても活躍されている宮沢氷魚さんのこれからが期待されますね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする