小泉進次郎の母親違う噂の真相は?母・宮本佳代子はママじゃない!

小泉進次郎さんの母親違うという噂がありますが、真相はどうなのでしょうか?

また、小泉進次郎さんの母は宮本佳代子さんということですがママじゃない⁈との情報もあります。

今回は、小泉進次郎さんの母親違うという噂の真相と母の宮本佳代子さんはママじゃない⁈ということについて調べました。

小泉進次郎と兄・孝太郎の母親は違うの?

小泉進次郎さんの兄は、俳優の小泉孝太郎さんなのは有名ですね。

小泉進次郎さんと兄・孝太郎さんは、仲が良く進次郎さんは兄・孝太郎さんを「おにい」と呼んでいます。

そんな、仲の良くお顔立ちも似ているお二人ですが、母親が違うという噂があるようですね。

結論から言うと、進次郎さんと孝太郎さんの母親は宮本佳代子さんです。

なので、進次郎さんと孝太郎さんの母親が違うということはありません。

しかし、母親が違うという噂があったのは、進次郎さんと孝太郎さんが育った環境にあるのかもしれません。

お二人が育った環境について詳しくみていきます。

小泉進次郎の母親違う噂の真相は?

小泉進次郎さんの母・宮本佳代子さんは、父・小泉純一郎さんと離婚されています。

そして、母・宮本佳代子さんが離婚して家を出て行ったあとは、父・小泉純一郎さんの姉・小泉道子さんが進次郎さんと孝太郎さんのお世話をしていたといいます。

そういう事で、母親違うという噂があったと思われます。

小泉進次郎の母・宮本佳代子はママじゃない!

両親が離婚された時、孝太郎さんは4歳、進次郎さんは1歳でした。

お二人にとっては、叔母の道子さんが母親代わりだったということです。

そして、小泉家では道子さんのことを「ママ」と呼ばせていたといいます。

母親代わりの道子さんは、進次郎さんと孝太郎さんと一緒に添い寝をしたり、学校へ送り出したり、家に帰れば暖かく迎えたりと本当の母親のように愛情を注いでいました。

父・小泉純一郎さんは道子さんが本当の母親でないことをなかなか言い出すことができず、告白したのは孝太郎さんが高校2年、進次郎さんが中学2年のときでした。

孝太郎さんはなんとなく気づいていましたが、進次郎さんは両親の離婚当時、まだ1歳だったこともあり、道子さんを本当の母親だと思っていたようです。

しかし、真実を知った後も進次郎さんは、

「僕にとっては本当の母親だよ。」

と道子さんへの気持ちは変わることはなかったといいます。

小泉道子さんも、「私は二人を育てるために生きていたようなもの」と周囲に語っていたそうです。

孝太郎さんも進次郎さんも道子さんへは、母親に対する愛情と同じものを感じていたんでしょうね。

お二人が道子さんを「ママ」と呼んでいたことで、『母(宮本佳代子)』は側にいなかったけど『ママ(小泉道子)』が、側にいたということですね。

小泉進次郎の母違ういう噂には、こういう経緯があったのですね。

小泉進次郎の母・宮本佳代子とはどんな人?

父・小泉純一郎氏と母・宮本佳代子さんは幼い頃に離婚されているためか、進次郎さんや兄の孝太郎さんから母の話は聞いたことないですね。

では、小泉進次郎さんの実母・宮本佳代子さんについて、プロフィールや経歴をみていきましょう。

宮本佳代子のプロフィールや経歴

名前:宮本佳代子(みやもと・かよこ)

生年月日:1957年

出身地:神奈川県鎌倉市

出身校:青山学院大学

血液型:B型

祖父 : エスエス製薬の創始者・泰道照山

1977年に青山学院大学在学中に小泉純一郎さんとお見合いをし、当日に純一郎さんにプロポーズされたといいます。

翌年1978年に結婚され、長男孝太郎さんを出産したした。さらに、1981年に次男の進次郎を出産をしましたが、1982年に離婚されています。

小泉進次郎の父・小泉純一郎と母・宮本佳代子の離婚理由は?

離婚の理由は、小泉純一郎さんの姉・信子さんとの不仲だったそうです。

結婚当時、姉・信子さんは小泉純一郎さんの秘書も務めていたこともあり、小泉家の実権は姉・信子さんが握っていたといいます。

小泉純一郎さんは仕事もプライベートも姉に頼っていたんでしょうね。

そうなると、妻の佳代子さんは肩身も狭く大変だった事がうかがえますね。

夫の純一郎さんは「君子、去るものは追わず、来るものは拒まずだな」離婚の際に言ったというのも有名なので、冷淡さも離婚の原因となってるかもしれないですね。

宮本佳代子さんも妊娠中に離婚を決断されるくらいですから、よっぽどのことがあったんでしょうね。

小泉進次郎の母・宮本佳代子の現在は?

宮本佳代子さんは、離婚されてから半年後に三井不動産関連会社に入社しました。

宅地見物取引士も取得し、現在も同社に勤務しています。

現在のお住まいは、出身地でもある神奈川県鎌倉市ということです。

小泉進次郎は三兄弟だった⁈弟と名字が違うのはなぜ?

小泉進次郎さんの兄弟といえば、兄・孝太郎さんは有名ですね。

実は、進次郎さんには弟がいるんです。

進次郎さんの弟は、宮本佳長さんという方で、父・小泉純一郎さんと母・宮本佳代子さんが離婚されたとき、母・宮本佳代子さんは妊娠されていました。

そして、離婚後の1983年に三男となる佳長を出産されています。

父・小泉純一郎さんは、三兄弟の親権が欲しかったようですが、調停の結果、三男・佳長さんだけは親権だ母・佳代子さんになりました。

その為、三男・佳長さんは名字がお二人と違います。

進次郎さんと孝太郎さんが、三男・佳長さんと顔を合わせたのは、2008年に小泉純一郎さんが政界を引退したことがきっかけとなりました。

父・純一郎さんは後継者に進次郎さんを指名すると「家のことは任せた。お前たちは3人兄弟だから仲良くすればいい。」と言われ、進次郎さんが弟・佳長さんに連絡をとり、三兄弟の対面が実現しました。

その後、父・純一郎さんも交えて4人で食事を楽しんだり良好な関係が続いているといいます。

また、三男・佳長さんの結婚式には、母・宮本佳代子さん、父・小泉純一郎さん、兄・孝太郎さんと進次郎さんが出席し、30年ぶりに5人が顔を合わせたというエピソードもあります。

小泉進次郎のプロフィール

生年月日: 1981年4月14日

出生地: 神奈川県横須賀市

出身校: 関東学院大学経済学部経営学科[1]

コロンビア大学大学院修士課程

所属政党: 自由民主党(無派閥)

【衆議院議員】

選挙区: 神奈川11区

在任期間: 2009年8月31日 〜現職

小泉進次郎の母違う噂の真相まとめ

小泉進次郎さんの母違うとは、両親の離婚によって叔母の道子さんが母親代わりをしていたからです。

叔母・道子さんを「ママ」と呼んでいたことから母違うとなったということでした。

政治家一家に生まれた小泉進次郎さんは、一般家庭とは違う特殊な環境で育ったんですね。

現在、小泉進次郎さんは政治家として活躍されていますが、さらなる活躍をそして、幸せな家庭を築かれるといいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする