安田章大のメガネのブランドはどこ?かけている理由が心配過ぎる!

関ジャニ∞メンバーの安田章大さんが色付きメガネをかけてる姿をよく見かけますね。

おしゃれなメガネばかりなので、どこのブランドか気になります。

さらに、安田章大さんがメガネをかける理由を心配するファンの声も多く、心配になりますね。

今回は安田章大さんのメガネのブランドやメガネをかける理由について調査してみました。

安田章大のメガネがおしゃれと話題

安田章大さんは、病気の後遺症によりメガネ着用と考えられていますが、何種類ものメガネを愛用されているようで、メガネがおしゃれとファンの間で話題になっています。

安田章大さんは、元々おしゃれには定評がありますし、どんなメガネでも似合うのは、さすがです!

そこで、気になるのはおしゃれなメガネのブランドです。

安田章大 メガネのブランドはどこ?

●プラスミックス(Plusmix) PX-13605

●OWNDAYS

●メルシーボークー

●マルコマラカ

●FANKY FRUIT
などです。

安田章大がメガネをしている理由は?

安田章大さんは、テレビに出演の際におしゃれなメガネをかけていることが多いですね。

しかし、おしゃれでかけているわけではなく、メガネをかけている理由が病気の後遺症によるものなの?という噂もあるので本当なのか調べてみました。

すると、安田章大さんがメガネをかけてる理由は

やはり病気による手術の後遺症のためでした。

安田章大の病気とは?

安田章大さんは、2018年7月にファンクラブサイトを通じ、メンバー同席の中、ビデオメッセージで病気を発表しました。

その中で、安田章大さんの病気は、『髄膜腫』という病気だと発表がありました

『髄膜腫』とは、簡単に説明すると脳にできる腫瘍です。

安田章大の病気『髄膜腫』とは?

ここで、安田章大さんの患った髄膜腫について少し詳しく見ていきまです。

『髄膜腫(ずいまくしゅ)』は脳を包む‘髄膜’にできる腫瘍で、脳腫瘍のなかで最も多い脳腫瘍です。

髄膜腫のうち約90%以上は良性の腫瘍です。

また、良性の髄膜腫はがんとは違い大きくなるスピードもゆっくりで、他の場所へ転移しないということです。

初期の自覚症状はなく、腫瘍が大きくなってくると

脳や脳の神経を圧迫して、頭痛や吐き気、発作などが出てくるようです。

ビデオメッセージで安田章大さんは「違和感があったので脳ドックを受けに行ったことで、(脳腫瘍を)早期発見できた」と話していました。

安田章大さんの腫瘍は「良性」で、早期発見でした。

安田章大は脳腫瘍の手術をしたの?

安田章大さんは、2017年2月に髄膜腫の手術をされています

違和感を感じていた安田章大さんは、2017年2月上旬に都内のクリニックで脳ドックを受けた際、早期の髄膜腫が発見されました。

その後、高度な治療が受けられる都内大学病院で10時間以上かかる手術をし、しばらくの入院となりました。

退院後も投薬治療を受けていたということです。

公式サイトでは「手術は無事に成功し、現在も経過は良好でございます」と発表があり、舞台やライブなどの予定通りに行ってきました。

安田章大は髄膜腫の後遺症は?

髄膜腫の手術は成功し、経過も良好ということですが、気になる症状が…

それは、手術による後遺症です。

2018年4月、関ジャニ∞の元メンバーの渋谷すばるさんのジャニーズ事務所の退社、グループからの脱退の会見の際に安田章大は欠席しています。

その時の欠席理由が、自宅でめまいによる転倒で、背中と腰を強く打ったことによる骨折(全治3カ月)をしていたからでした。

実は、心配なのがこのめまいです。

音楽番組でふらついたように見えたのも気のせいならいいのですが…

安田章大さんは時々、激しい『めまい』に襲われることがあり、人に支えてもらわないと、まっすぐ歩くことも難しいときもあるといいます。

術後の経過が良いと安田章大さん本人は説明していますし、めまいが脳腫瘍の後遺症なのかは、はっきりとはわかりませんが、心配ですね。

安田章大の髄膜腫の後遺症でメガネ?

髄膜腫を調べていると、髄膜腫に限らず脳にメスを入れるということは、術後に後遺症が出る可能性はあるということです。

脳腫瘍の後遺症として 感情のコントロールが難しくなったり、視界が眩しくチカチカしたり、疲労やストレスを感じやすくなったりすることなどです。

安田章大さんは仕事柄、ライトを浴びる機会がとても多いですよね。

安田章大さんは以前、「メガネをかけることでそういう症状が軽減される」と発言されていました。

「ライトがチカチカするから消して…」とも言っていたことから、視界が眩しくチカチカしたりして、

メガネで視界をコントロールしている可能性が高いですね。

安田章大のベレー帽も病気と関係ある?

安田章大さんは元々、おしゃれなので、以前からメガネやベレー帽をファッションとして取り入れてました。

しかし、髄膜腫の手術を行ってからはファッションアイテムとしてだけじゃなく、手術でできてしまった傷を隠すため?とも言われていますが、それは違うようです。

なぜなら、安田章大さんは頭の傷について、

「隠さずに”生きている証”として堂々と見せていく」

「同じ病気の人たちに勇気を与えられたら」

と語られていたからです。

手術でできてしまった傷跡は残っていますが、安田章大さんは傷跡をあえて隠さず、おしゃれな髪型で見せているんですね!

安田章大さんの人柄の良さをファンの方はご存知だと思いますが、人間性がにじみ出ているコメントですね!

とても前向きで、元気がもらえます!

安田章大のプロフィール

名前 : 安田章大(やすだしょうた)

生年月日 : 1984年9月11日

出身地 : 兵庫県尼崎市

身長 : 164.5cm

所属 : ジャニーズ事務所

グループ : 関ジャニ∞

安田章大のメガネの理由は病気⁈ブランドはどこ?まとめ

安田章大さんのかけているおしゃれなメガネのブランドは、

●プラスミックス(Plusmix) PX-13605
●OWNDAYS
●メルシーボークー
●マルコマラカ
●FANKY FRUIT

などでした。

そして、眼鏡をかけている理由としては、病気による後遺症を軽減するためでした。

安田章大さんは、2018年2月に髄膜腫の手術をしています。

経過は良好ということですが、心配ですね。

安田章大さんの体調が気がかりですが、今後もさらなる活躍を応援していきたいですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする