周東佑京プロフィールや経歴は?身長体重や出身高校大学時代も調査!

福岡ソフトバンクホークスの周東佑京プロフィールや経歴は?身長体重や出身高校大学時代も調査!

俊足が武器の内外野両方守れるオールラウンダーで2019 WBSCプレミア12日本代表でも活躍!

今後の活躍が、ますます期待される福岡ソフトバンクホークスの周東佑京選手の身長体重などのプロフィールや出身高校大学時代も含め経歴も詳しく調べましたので、ぜひ最後までご覧ください!

周東佑京のプロフィール

名前:周東佑京(しゅうとううきょう)

生年月日:1996年2月10日

年齢:23歳(2019年11月時点)

出身地:群馬県太田市

身長:180㎝

体重:78㎏

投打:右投げ左打ち

ポジション:遊撃手、三塁手、外野手

所属:福岡ソフトバンクホークス(2018年~)

周東佑京選手はハーフという話もあるようですが調べてみたところ、ハーフではありませんでした。ご両親は父母とも日本人です。

ハーフ説があった理由で考えられるものは、中国っぽい珍しい苗字や整ったお顔立ちではないでしょうか。

また、周東佑京選手の「周東」という苗字は関東に多く、特に群馬県が一番多い地域となっています。

周東佑京の経歴は?出身高校や大学時代は?

小中学校時代

周東佑京選手が野球を始めたのは、太田市立藪塚本町小学校2年生の時で、「藪塚リトルファイターズ」で軟式野球を始めました。

そして、太田市立藪塚本町中学校に入学してからは、中学の野球部ではなくボーイズリーグ「太田ボーイズ」に入り硬式野球をはじめました。

高校時代

高校は、過去に8回ほど春夏の甲子園に出場(2009年が最後)の東京農業大学第二高等学校に進学し、3年生の時に主将を務めました。

夏の群馬大会で二番遊撃手で17打数7安打で打率.412、盗塁5、チームは決勝で現在、西武ライオンズ所属の高橋光成がエースだった前橋育英高校に敗れてしまい、甲子園出場歴はありません。

大学時代

周東佑京選手は高校を卒業後、東京農業大学北海道オホーツクへ進学し、北海道学生野球連盟所属の硬式野球部に入部しました。

1年生の時からレギュラーとして指名打者や外野手で試合に出場しています。

2年生の時は外野手、3年生では三塁手(サード)、4年時は三塁手(サード)や遊撃手(ショート)と様々なポジションを経験しながら試合に出場し、3年秋季から4年春季まで主将を務めました。

北海道六大学リーグでは3年生の春にサードとしてベストナイン、3年生秋には優秀選手賞、4年生春には最高殊勲選手とショートとしてベストナイン受賞を獲得する活躍ぶりです。

全日本大学野球選手権大会にも3度出場、明治神宮野球大会には1度出場、全国大会では通算7試合に出場し打率.364という高成績を残しています。

また、大学4年間では通算40盗塁を記録しています。

そして、2017年のドラフト会議で福岡ソフトバンクホークスから育成枠2位で指名を受けて入団しました。

周東佑京の年俸は?

育成枠で入団した周東佑京選手の契約金は300万円、年俸は400万円、

そして、周東佑京選手の2019年の年俸は600万円(前年より200万円アップ)でしたが、2019年の日本シリーズでは持ち味の俊足でチームの勝利に貢献していますし、来期はおそらく大幅なアップに間違いないでしょう。

周東佑京はプロ入り後の活躍は?

周東佑京選手は、育成選手にも関わらず、2018年の2軍開幕戦に出場し前半戦で14盗塁、、フレッシュオールスター(2軍のオールスター)にも選出され、優秀選手賞を受賞しました。

2軍では通算で90試合に出場し、打率.233、27盗塁(リーグトップ)、14打点を挙げ、盗塁王のタイトルも獲得しています。

また、オフに行われたWBSC U-23ワールドカップの 日本代表にも選出され、本塁打を決める活躍を見せました。

2019年の宮崎春季キャンプでは、A組(主に1軍選手の組)に抜擢され、オープン戦も1軍に帯同し14試合に出場。

3月26日に支配下登録され、プロ野球選手の仲間入りを果たし、育成枠で入団した当初の背番号『121』が、背番号『23』に変更されました。

周東佑京選手も「やっとプロのスタートがきれました」と話していました。

4月上旬から主力選手の相次ぐ怪我により1軍登録に。

ゴールデンウィーク終了までにプロ初本塁打や9盗塁を決めるなどチームに貢献する活躍をしますが、打撃成績の下降や主力選手の復帰から、代走や守備固めとして出場するようになりましたが、最終的にはチームトップの25盗塁をマークしました。

周東佑京選手2019年の成績

試合数: 100
打数   : 109
安打   : 19
本塁打:  1
打率   :.196
打点   :  6
盗塁   : 25
犠打   : 10

周東佑京足が速い⁈50メートルのタイムは?

周東佑京選手の武器はプロトップクラスの足の速さで、ホームから1塁への到達は3.8秒という速さで、50メートル走のタイムは5.7秒です。

現役時代に2度の盗塁王に輝いている本多雄一内野守備走塁コーチも「スピードはプロでトップレベル」と認めるほどの俊足です。

また、2019年のグアム自主トレの際には、松田選手から「犬より速い」と言われたエピソードもあります。

周東佑京選手は野球を始める前、畑と山に囲まれた自宅から近い丘の上で野生のウサギ3~4匹を、1日2時間も追いかけ続けたようで、「結局捕まえられないんですけどね。足は速くなったと思います」とご本人が笑って話していました。これが俊足の原点となったのかもしれないですね。

保育園の頃からの徒競走は1番だったと周東佑京選手の母は言っていました。

周東佑京は侍ジャパンでも俊足で活躍!

第2回WBSCプレミア12の侍ジャパンの中で最も「サプライズ選出」という印象となった周東佑京選手ですが、足の速さが評価され、終盤の代走・守備固め要員として選出されました。

そして、その足の速さで、侍ジャパンでも活躍です!

周東佑京イケメンで女性ファンも増加中!

周東佑京選手は、イケメンで、身長180cm・体重74kgとスタイルも抜群!爽やかな笑顔と俊足で女性ファンも急増しています。

工藤監督のイケメン一押し選手は周東佑京選手だそうですよ♪

イケメンで爽やかな笑顔とプレーでこれから、ますます女性ファンも増えていくでしょうね!

周東佑京に彼女はいるの?

イケメンで俊足、女性急増中の周東佑京選手ですが、彼女はいるのでしょうか?

2019年現在、独身で彼女もいないようですし、ご本人が「彼女はいません。」と断言していました!

まだまだ、プロ1年目ということで、そんな余裕はないのかもしれませんね。まずは選手層の厚い福岡ソフトバンクホークスでレギュラー獲得を目指しているのではないでしょうか?

周東佑京プロフィールや経歴は?身長体重や出身高校大学時代も調査!まとめ

周東佑京選手は、2017年福岡ソフトバンクホークスにドラフト育成枠で2位入団し、俊足が内外野どこでも守れるユーティリティのイケメン選手。

2019年世界野球プレミア12でも、持ち味の俊足で期待が膨らみますね。

これからも、周東佑京選手に注目です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする