欅坂46の平手友梨奈はなぜセンター?理由や笑わない真相にも迫る!

欅坂46の平手友梨奈がなぜセンターか?理由が気になるあなた。いつも笑わないのも気になっていませんか?

今回は、欅坂46の平手友梨奈はなぜセンターなのか?理由とともに笑わない真相についても調査してきました!

欅坂46の平手友梨奈はなぜセンター?理由は?

結成から4年が経ち、今や平手友梨奈さんがいない欅坂46なんて考えられないという方も多いのではないでしょうか?

欅坂46のセンターは2016年の1stシングルより現在の8thシングルまで全て平手友梨奈さんです。

これまでの欅坂46のシングルは、

●2016年4月・1th『サイレントマジョリティー』

●2016年8月・2th『世界には愛しかない』

●2016年11月・3th『二人セゾン』

●2017年4月・4th『不協和音』

●2017年10月・5th『風に吹かれても』

●2018年3月・6th『ガラスを割れ!』

●2018年8月・7th『アンビバレント』

●2019年2月・8th 『黒い羊』

デビューからずっとセンターを務めている平手友梨奈さんは、不動のセンターといえますね。

欅坂46平手友梨奈は、なぜセンターになった?

戦略?

欅坂46は乃木坂46の妹分ということもあり、早くから注目されていました。
最年少メンバーがセンターを務めるというのは、話題性になりますからね!

また、やる気があるのかないのか…謎が多そうな所もファンを惹きつける材料になるのでは?と秋元康さんの戦略だったとも言われています。

表現力がすごい!

欅坂46の冠番組「欅って、書けない?」で自己紹介動画が放送された際、平手友梨奈さんの3つの動画がまるで違う雰囲気だったことから、動画を見ていた土田晃之さんやハライチ澤部佑さんが「平手さんは各パートごとに全然印象が違うね」「華がある」と感心していました。

その頃から平手友梨奈さんの表現力はズバ抜けていたというのがわかりますね。

そして、「サイレントマジョリティー」のMVが公開されると、平手友梨奈さんは「オーラがすごい!」「存在感がすごい!」「センターの子かっこいい!」「14歳とは思えない!」と話題とともに、平手友梨奈さん人気が爆発しました。

こちらも、秋元康さんが平手友梨奈さんをセンターに見出し、狙い通りになったといえますね。

1stシングルだけでなく何作も続けてセンターをやっているのは、最年少でセンターの重圧にも耐え続けていることや、抜群の表現力で人々を魅了し続けていることにあると思います。

欅坂46の平手友梨奈はセンターを外れる可能性は?

7thシングル『アンビバレント』が欅坂の集大成と言われていたので、8thシングル『黒い羊』でセンターが変わる?との噂もありましたが、8thシングル『黒い羊』でもセンターを務めていたのでセンターが変わることはなかったようですね。

最近、平手友梨奈さんがあまり元気がないように感じているファンも多いようで、特にテレビ出演の際に「平手友梨奈はセンターが嫌そう」と思った人もいるようです。

平手友梨奈さんは体調不良などが原因で、仕事を欠席することも確かにありました。

その時は代わりにメンバーの小林由依さんや武将瑞穂さんなどがセンターを務めることに物足りなさを感じてしまう一部の人もいました。
欅坂46のセンターは、やっぱり平手友梨奈さんじゃないと!と存在感が大きすぎるのも確かなのかもしれません。

今のところ、次々と話題になる平手友梨奈さんがセンターから外れるという可能性は低いように感じます。

しかし、度々気にされる本人の体調不良などで活動するのが困難になってしまった時や運営側の意向でセンターが代わるということは全くないとは言い切れないですね。

欅坂46の平手友梨奈にセンターのプレッシャー?メンバー嫉妬はない?

センターの重圧は想像以上ということが分かるエピソードがあります。

以前、平手友梨奈さんの代打でキャプテンの菅井友香さんがセンターを務めたとき、
「てちの凄さを何もわかっていなかった」
とセンターを経験した後に語っていました。

欅坂46のメンバーは平手友梨奈さんを支えたいと言っていますが、もちろんメンバー同士ライバルでもあります。
平手友梨奈さんに嫉妬や悔しいという気持ちは少なからずあると思います。

平手友梨奈さんが笑わないきっかけは?

平手友梨奈さんに笑顔が少ないと感じる人は多いのではないでしょうか?

欅坂46は1thシングル『サイレントマジョリティー』では、メンバー全員が笑顔を見せずパフォーマンスすることで話題を集め、アイドルの常識をくつがえし爆発的な人気となりました。
欅坂46のコンセプトは「笑わないパフォーマンス」です。

平手友梨奈さんも、もともとはよく笑い、笑顔も可愛いかったのですが、2017年の3月には笑わなくなったと言われています。

平手友梨奈さんに異変に気付いた人は、2017年8月の『TOKYO ILDOL FESTIVAL2017』での野外ステージのときです。
髪の毛で隠すように、うつむき気味でステージに登場した平手友梨奈さんの時々見える顔は青白く、パフォーマンス中も弱々しく生気が感じられなかったと、ファンのあいだにだけではなく、ニュースにも取り上げられました。

この事態の反響の大きさに運営側が、センターの平手友梨奈さんに「笑わない」というキャラ設定をし話題作りにしたのではと言われています。

欅坂46の平手友梨奈が笑わない理由は?

2017年頃から、平手友梨奈さんが笑わなくなったようですがきっかけの他に何か理由があるのでしょうか?

平手友梨奈さんの人を惹きつけるパフォーマンスは憑依型ということです。

歌詞の世界感に入り込み役に入り込む憑依型のパフォーマンスをする平手友梨奈さん。

メッセージ性がとても強い歌詞と激しく難しいダンスでお馴染みの4thシングル『不協和音』 では、平手友梨奈さん本人が「この曲は命をけずる曲」と語るほど入り込んでいたといえます。

不協和音のパフォーマンスは、画面越しでも気迫にあふれていて心を打たれます。

楽曲の世界観に入り込みすぎて、精神を持っていかれたのでは?ともいわれているようです。

欅坂46平手友梨奈の笑顔がかわいい!

https://twitter.com/RIKA_____5_16/status/1132266225080291329

普段もクール姿を見せる平手友梨奈さんも素敵ですが、
平手友梨奈さんの1番の魅力は、時々見せる笑顔ではないでしょうか?

ファンは平手友梨奈さんの笑顔を見れると、安心しますし、嬉しくなります。
平手友梨奈さんの笑顔は本当にかわいいですね!

欅坂46平手友梨奈のプロフィール

名前 : 平手友梨奈(ひらて ゆりな)

生年月日 : 2001年6月25日

血液型 : O型

身長 : 163cm

出身地 : 愛知県

ジャンル : アイドル・女優

所属事務所 : ソニー・ミュージックレーベルズ

まとめ

欅坂46の平手友梨奈さんの抜群の表現力は観るものを魅了します。
さらに、その表現力を生かして仕事の幅も広がっている平手友梨奈さんの活躍が楽しみです。

笑わない平手友梨奈さんも彼女にしかない魅力ともいえますし、最年少でセンターの重圧に耐える平手友梨奈さんを、これからも応援していきたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする